【管理人オススメ!】UMIDIGI A3 Proレビュー【root】

その他

こんにちは。しまりす♪です。

今回はマクロを使用する上でオススメの端末について書いていこうと思います。

内容に興味がないwという方は「UMIDIGI A3 Proを使用するメリット」からお読みください
スポンサーリンク

はじめに

今回はご縁があり購入することになった「UMIDIGI A3 Pro」について書いていきたいと思います。

開封の儀

まず外箱はこの様な感じ。しっかりした化粧箱に入ってました。

次に裏面はこちら。

シールの塗装が若干はがれてましたが全然問題ないレベルですね。

中身はこの様になってました。

※本体+カバー,Thanks card,アダプター,純正ケーブルと基本的な物は入ってます。

スペック

CPU : MediaTek MT6739 1.5GHz クアッドコア
GPU : IMG PowerVR GE8100
ディスプレイ : 5.7インチ HD+ 1512×720 19:9
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto256GB)
メインカメラ : 1200万画素+500万画素デュアルカメラ F2.0
前面カメラ : 800万画素カメラ F2.0
OS : Android 9.0
サイズ : 147.2 x 70.2 x 8.5 mm
重量 : 186g
バッテリー : 3300mAh
カラー : グレー、ゴールド
Wi-Fi : IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth : v4.0
防水防塵 : 無し
接続端子 : Micro USB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 : 指紋認証センサー、顔認証Face ID
その他 : VoLTE , デュアルSIM(nanoSIM DSDV)

9000円なのにRAM3BG+32GBは破格ですね。

デザインも(iPhoneをぱry)良し、ディスプレイも悪くない、バッテリーも3300mAhあるときた。

root取って使用すればサブ端末としては十二分ですね!

本体をさわっていきます

電源をつけるとこの様な感じ。

ちゃんとAndroid9,0になっていました。

(この後OSは最新の物に書き換えましたw)

また初めから専用カバーが取り付けられていました。

UMIDIGI A3 Proを使用するメリット

前置きが長くなりました。本題のメリットについてです。

あくまで個人的な感想になりますので参考程度に見てくださいね。

公式ROMが公開されている

いやーこれ本当に助かりますね!!

何故ならシステムを弄って失敗した時に復旧ができるからです。

要はUMIDIGI A3 Proは物理的に壊れない限り文鎮にはならないということですね。

管理人も最新verを焼く前にわざと文鎮化してみましたw

もし起動しなくなってもSP Flash ToolsでサクッとROMを焼き直せば元通りになります。

※UMIDIGI A3 Proは対応しています。

圧倒的コスパがAmazonで買える

もちろん、中華サイトを探せばこれよりも安いかつ高コスパな物が見つかるかもしれません・・・

しかしUMIDIGI A3 ProはAmazonで販売されています。

また何故Amazonがいいかというと、初期不良の際には返品交換ができるんですよね。

それくらいサポートがしっかりしています。

そもそも中華サイトにカード情報を入力する事自体がリスクですしね。

(Paypalでいいんですが登録・設定が面倒ですよねw)

root化が非常に簡単

これは上に関連するのですがw

SP Flash Toolsに対応しているのでTWRPというカスタムリカバリーが簡単に導入できます。

TWRPを導入→電源+upボタンでTWRPを起動

その後Magiskをインストールすればroot化完了!!

最新版にアップデートはインストールを押せば簡単にできます。

あとはAdawayでも入れて広告をブロックすれば快適に使用できますw

後はマクロアプリを導入するだけで

・サブアカがBEミニを回収し続けるツールになったり

・タイマーを起動して消費が少ない初日から1000位以内にランクインしたり

etc・・・様々な使い方ができると思います♪

まあ高性能PCで全て完結できる人には必要ないとは思いますがw

まとめ

こんなコスパ最強のスマホが9000円で購入できるとは本当に驚きを隠せません・・・

いい時代になったもんだなぁ。

1イベントの課金を我慢すれば全然手が届く値段ですので気になる方は購入してみてはいかがでしょうか?

マクロも問題なく起動していますので。

それではこの辺で。

コメント

  1. メダカ より:

    初めまして、このブログを読んでA3PROを購入しました。

    SP Flash ToolsからTWRPをインストールしようとしたのですが、「pmt changed for the rom it must be downloaded」とでてインストールできません。。。

    解決方法などわかりますでしょうか??

    • しまりす♪ しまりす♪ より:

      コメントありがとうございます。
      TWRPはA3PROに対応するものとなってますでしょうか?
      環境によって様々な原因があると思いますので
      pmt changed for the rom it must be downloaded twrp
      等で検索してみると解決策が見つかるかもしれません。

  2. Kira より:

    こんにちは。
    この記事を読んで質問があるのですが、
    MagiskでRoot化をするためにTWRPを焼いてますが
    ブートローダーアンロックはされていますか?
    私の場合、アンロックをせずにtwrpを焼いたところ セキュリティチェックのdm-verityに引っかかって起動しませんでした。

  3. 文鎮 より:

    この機種も文鎮化するみたいです。

    SPFTでメモリーテスト中にUSBを引き抜いたら電源が入らなくなりました。
    USB接続してもメーカーID・製品IDが取得できないため「不明な機器」として認識されるので、SPFTが利用できません。

    完全に文鎮になりました。

タイトルとURLをコピーしました